カセットフー50年の歴史

小型容器の持ち運び自由な“ガスの電池”を開発する・・・。
そんな新しい発想のもと、カセットボンベを使用した
卓上式ガスこんろ「イワタニホースノン・カセットフー」が誕生し、今年で50年。
主要なトピックスを中心に、そのあゆみを紹介します。

50周年記念ページ_背景画像1 50周年記念ページ_背景画像 50周年記念ページ_背景画像 50周年記念ページ_背景画像 50周年記念ページ_背景画像 50周年記念ページ_背景画像 50周年記念ページ_背景画像 50周年記念ページ_背景画像 50周年記念ページ_背景画像

1969年「イワタニホースノン・カセッフー」発売。1976年「圧力感知安全装置」採用。1977年「G-1」発売。1978年カセットこんろが災害時の有効な製品であると認知。

1984年「カセット暖」、「カセットフーダブル」、「カセッ燈」発売。1985年「ヒートパイプ」を採用。1987年「焼き上手さん」、「ボックスクーラー」発売。1988年「モーニングクッカー」発売。名称「カセットガス」に統一。

1990年「コーヒーシャトル」発売。「ピクニック」発売、「デザイン・オブ・イヤー」受賞。1991年「アモルフォ」誕生。1992年「容器誤装着防止機構」採用。1993年「強火じまん」シリーズを発売。

1994年「ヒートパネル」を開発。1995年神戸市災害対策本部に緊急出荷。ブランド「ForeWinds」誕生。「フラットツイン」発売。1996年「BBQグリル」発売。

1998年アウトドア製品拡充。1999年「カセットガスジュニア たこ焼器」を発売。2002年「カセットフーASF-35」を発売。2003年「炉ばた大将」発売。

2004年「ビストロの達人」「おでんの達人」発売。2005年「カセットフーエコ」を発売。2005年「内炎式バーナー」開発。「カセットフーエコ」発売。2006年8月「カセットフー雅」10月「アモルフォ」が「ロングライフデザイン賞」を受賞。

2007年「カセットガス残量計」発売。2009年「マーベラス」発売。2010年「アモルフォプレミアム」発売。

2011年東日本大震災の発生。被災地に無償提供。「カセットガスストーブ」発売、「日経優秀製品・サービス賞2011」受賞。2012年「ダブル風貌ユニット」搭載「カセットフー風まる」を発売。「達人スリム」発売。2015年「カセットガスファンヒーター風暖」を発売。

2016年「やきまる」発売。2018年「タフまる」を発売。「グリルスター」発売。2019年

2019年カセットフー発売50周年。「達人スリムⅢ」と「プチスリムⅡ」を発売。

ページの先頭へ