カセットガス暖房機シリーズ

Q1:屋内用、屋外用は何が違うのですか。

●Answer

屋内用には次の3つの装置をつけるという法的規制があります。
①転倒防止装置
②立ち消え安全装置
③不完全燃焼防止装置
屋外用にはこれらの装置が一部ついていませんので、屋内用としては使用できません。
なお、テントのような狭い密閉された空間で、燃焼器具を使用されますと、酸欠や一酸化炭素中毒で死亡など重大事故となるおそれがありますので、絶対におやめください。(屋内用・屋外用を問わずご使用できません)

Q2:安全装置はそれぞれどのような働きをしますか。

●Answer

①転倒時消火装置・・・本体が倒れたり、強い衝撃が加わったときに、自動的にガスを遮断して消火します。
②立消え安全装置・・・風などによって火が消えたときに自動的にガスを遮断します。
③不完全燃焼防止装置・・・不完全燃焼する前にガスを遮断して消火します。
④圧力感知安全装置・・・カセットボンベが過熱されカセットボンベ内圧力が異常上昇したときに、自動的にカセットボンベがはずれ、ガスの流れが止まり消火します。
⑤温度過昇防止装置・・・点火しているにもかかわらずファンが回らないときに本体(特に上部)が熱くなり続けることを防止するため自動的にガスを遮断して消火します。 (CB-FH-1、CB-GFH-1のみに搭載)

Q3:カセットガスの暖房機は寒いところではどのくらいの気温で使えますか。

●Answer

燃料となるカセットボンベ(ブタンガス)の特性により、10℃を下回ると気化しにくくなり、5℃以下になりますと、ほとんど気化しなくなるため、お使いいただくことはできません。

Q4:カセットガスファンヒーターの燃焼時の音はどのくらいですか。どんな音がしますか。

●Answer

ファンの回転音は非常に静かで、安定燃焼時でおよそ40dB程度(一般的に図書館、静かな住宅の昼など)です。
フローリングの床に直置きされていると、床に響いて多少大きく感じることがあります。
※また、ファンが回転する直前にモーターから「キューン」という音がします。

Q5:現在販売されているカセットガス暖房機の違いを教えてください。

●Answer

下記の比較一覧をご参照ください。

商品名 カセットガスファンヒーター
「風暖」
カセットガスストーブ
ハイパワータイプ
「デカ暖」
カセットガスストーブ
「マイ暖」
商品コード CB-GFH-1 CB-CGS-HPR CB-CGS-PTB
商品画像 カセットガスファンヒーター 風暖(KAZEDAN) カセットガスストーブ ハイパワータイプ カセットガスストーブ
本体サイズ
(幅×奥行×高さ)
319×260×438mm 349×280×408mm 311×208×299mm
商品重量 約4.7kg 約4.1kg 約2.6kg
ガス消費量 約145g/h 約98g/h 約76g/h
(※気温20~25℃のとき、30分間のガスの消費量を1時間換算したもの)
発熱量 約2.0kw(約1,720kcal/h) 約1.35kw(約1,150kcal/h) 約1.0kw(約900 kcal/h)
火力調節 運転モード切替機能付 火力調節あり エコモード運転機能付
(約15%消費量減少)
連続燃焼時間 約1時間43分 約2時間30分 約3時間20分
(※気温20~25℃のとき、強火連続燃焼にてカセットボンベを使い切るまでの実測値)
点火方式 圧電点火方式 圧電点火方式 圧電点火方式
容器着脱方式 マグネット方式 マグネット方式 マグネット方式
生産国 日本 ベトナム ベトナム
安全装置 (詳細はQ2をご参照ください。)
転倒時消火装置
立消え安全装置
不完全燃焼防止装置
圧力感知安全装置
温度過昇防止安全装置 設定なし 設定なし
暖房の目安
※出力(発熱量)に基づく
暖房のめやす
木造戸建住宅:5畳まで 木造戸建住宅:4畳まで 木造戸建住宅:3畳まで
コンクリート集合住宅:7畳まで コンクリート集合住宅:5畳まで コンクリート集合住宅:4畳まで

Q6:「カセットガス暖房機シリ-ズ」が点火しません。

●Answer

バーナーの構造上、点火操作が早すぎると、バーナー内にガスが十分行きわたらず着火しにくくなります。
器具せんつまみをゆっくり(約2秒かけて)回してください。点火しない場合は、器具せんつまみをすぐに「消」位置まで戻し、繰り返し点火をしてください。
CB-STV-EX、CB-STV-EX2、CB-CGS-PTBは標準モード、CB-FH-1、CB-GFH-1は標準の位置にして点火してください。

ページの先頭へ